ホーム > サービス内容 > 法人のお客さま向け > 電気保安に関するサービス > 受電設備保証保険制度

サービス内容

受電設備保証保険制度

お客さまの受電設備において、落雷や洪水・河川の氾濫などの自然災害により電気機器が損壊した場合、その被害は甚大なものとなります。
そこで私どもは、ご契約していただいているお客さまの負担軽減に役立つよう受電設備保証保険に加入しています。詳しくは最寄の事業場までお問い合わせください。

主な特徴

  • 1件あたりの限度額は、ありません。(保険支払い金額については、保険会社にて実勢価格等を勘案し査定された金額となります。)
  • 工事費用も保証されます。
  • お客さまの保険料負担はありません。

保証保険の内容

  • 保証保険対象は、雷、洪水、河川の氾濫など不測かつ突発的な事故に限ります。 (あらかじめ「改修のお願い」「設備更新のお奨め」をしてあるものなど、事故の内容により保証できない場合がございます)
  • 保証保険の対象機器は、電力会社との責任分界点から受電設備の低圧開閉器2次側端子までの機器です。(下記のイラスト参照)
  • 地震災害は保証対象外です。
  • 免責金額2万円を超える場合の被害について保証します
保証保険制度対象範囲
保証保険制度対象範囲
保証保険制度対象範囲